2018.11.18 マイルCS、2018.11.17 東スポ杯2歳S 予想

京都11R 芝1600m マイルチャンピオンシップ (GⅠ)

ペルシアンナイト


この秋、一番の難解なGⅠレース。勝ってもおかしくない馬が5指に余る。。。
ここは冷静に勝馬を絞りこみ、かつ馬券妙味のある馬を狙いたい。

本命◎は、ペルシアンナイト。
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


◇展開予想
逃げ馬はアエロリットのみだが、人気の馬で楽に行かせては勝たれてしまう。
ということで、先行馬もそれなりにしかけ、ミドルペース予想。
そうなると、先行、差し馬が有利。先行・差しの有力馬は以下。

ペルシアンナイトアルアインモズアスコットロジクライエアスピネル

◇実績上位
実績の見極めが難しいが、GⅠ以外の重賞はあくまでたたき台。
昨年の当レースと安田記念の上位馬を実績上位と考える。

ペルシアンナイトモズアスコットアエロリットエアスピネル

◇騎手
京都1600mが得意なのは以下の騎手。
M.デムーロ騎手、川田騎手、福永騎手、武豊騎手。
但し、川田騎手はこのレース11回騎乗して"3着以内なし"なので割引く。

◇その他
2枠のペルシアンナイトは、かかり癖があり、前に馬をおきたい。
同厩舎のアルアインが3枠に入り、1枠ステルヴィオは控えるだろうから、
アルアインの直後で上手く足をためて直線に向き、アルアインも道を開けるだろうw

一方、1番人気濃厚のモズアスコットは8枠で、直線で前が壁になる可能性あり。
安田記念とは逆に、ペルシアンナイトモズアスコットの前目で押し切る展開を期待。

ペルシアンナイトはマイルCSから勝っていないが、出遅れや直線での不利があってのもの。
叩き2戦目で前走より2kg斤量が減る今回こそ、絶好の勝負所とみる。
M.デムーロ騎手にもそろそろ本領発揮を期待したい。

買い目はペルシアンナイトの単勝1点を中勝負する。


東京11R 芝1800m 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ)

カテドラル


本命◎は、カテドラル。
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


東京スポーツ杯2歳Sの予想は簡単に。
カテドラルは前走で断トツの1番人気であったヴェロックスを撃破。
にもかかわらず、オッズはまたヴェロックスより下なのは単純においしい。
前走は+10kgで余裕もあり、前々走のレース内容から左回りもあっている。

逃馬もおらず展開はおちつくだろう。
ヴェロックスルヴォルグより先行し、最速上がりで押し切る競馬を期待。

買い目はカテドラルの単勝1点を中勝負する。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!


2018.11.11 エリザベス女王杯、福島記念 予想

京都11R 芝2200m エリザベス女王杯 (GⅠ)

モズカッチャン


2200mという距離は中距離とも長距離ともとれる微妙な距離。
この距離が得意な馬が存在する。

本命◎は、モズカッチャン。
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


◇展開予想
これといった逃げ馬がおらず、スローペース予想。
スローペースであれば、逃げ・先行馬有利。
逃げ・先行の有力馬は、以下の4頭。
カンタービレモズカッチャンノームコアクロコスミア
モズカッチャンを逃げ・先行とするかは微妙だが、出遅れさえなければ本来は前目で
 競馬をできる馬であり、ペースを読むのが上手い騎手でもあることから先行馬とした。

◇実績上位
牝馬同士で善戦した馬と、1線級の牡馬相手に善戦した馬には大きな差がある。
牡馬相手に善戦してきた馬は、以下の3頭。
斤量が2kg軽い3歳馬の取捨が困難だが、短距離向きの馬が多く、期待よりリスクが大。
モズカッチャンレッドジェノヴァリスグラシュー

◇騎手
今週もルメールか・・・となりそうなぐらい、C.ルメール騎手は京都2200mが得意。
それに負けず劣らずの成績なのが、M.デムーロ騎手。

◇その他
短距離に実績の中心がある馬が多い中、昨年のこのレース1・2着のモズカッチャン
クロコスミアは大きなアドバンテージがある。
正直、モズカッチャンの1強と思っていたが、現時点で2番人気。
この馬は、ユニークな名前からか、1番人気になったことが1度もないw
単勝オッズが3.5倍以上であれば、大勝負とする。

買い目はモズカッチャンの単勝1点を大勝負する。


福島11R 芝2000m 福島記念 (GⅢ)

スティッフェリオ


福島記念の予想は簡単に。
スティッフェリオの前走の単勝オッズは2.6倍。
今回は、オープンから重賞となるが、メンバーはそんなに強化されておらず、
約2倍のオッズがつくのはおいしい。

本命◎は、スティッフェリオ
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


買い目はスティッフェリオの単勝1点を中勝負する。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!


2018.11.10 武蔵野S、デイリー杯2歳S 振り返り

東京11R ダート1600m 武蔵野S (GⅢ)

1着:サンライズノヴァ
2着:クインズサターン
3着:ナムラミラクル
7着:ウェスタールンド 【ハズレ】

本命のウェスタールンド最終的に単勝オッズ4.1倍の3番人気
もう少しオッズは上がると思っていたので、小勝負とした。

芝で行き足がつかず、後方からの競馬。
ただ、サンライズノヴァクインズサターンは後方から差したので言い訳にならず。

騎手コメントでは「スムーズではなかった」とのことだが、
敗因がよくわからない以上、次レースでは積極的には買えない。


京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S (GⅡ)

1着:アドマイヤマーズ 【見】
2着:メイショウショウブ
3着:ハッピーアワー

アドマイヤマーズが期待通りの走りで勝利。
同じく期待したハッピーアワーも出遅れながら3着となかなかの競馬であった。
アドマイヤマーズは馬体重+12kgで勝利しており強い、今後も注視したい。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!


2018.11.04 JBC3競争、アルゼンチン共和国杯 振り返り

京都11R ダート1900m JBCクラッシック (GⅠ)

1着:ケイティブレイブ 【的中】大勝負
2着:オメガパフューム
3着:サンライズソア

本命のケイティブレイブ最終的に単勝オッズ4.2倍の3番人気
1番人気で単勝オッズ2倍台と思っていたので、嬉しい誤算。
単勝オッズが4倍を超えたので、迷いなく久々の大勝負ができた。

展開も予想した通りで、福永騎手が本当にうまく騎乗してくれた。
今後も実力の割りに人気がでないようなら、積極的に狙いたい。


京都10R 芝1200m JBCスプリント (GⅠ)

1着:グレイスフルリープ
2着:マテラスカイ 【見】
3着:キタサンミカヅキ

本命のマテラスカイは、最終的に単勝オッズ2.0倍の1番人気。
2.5倍未満となったため、過剰人気と判断し"見"とした。

結果として"見"は正しかったが、10回やったら9回はマテラスカイ勝つ競馬。
8歳馬をあそこからもってくるとは、今のルメール騎手は本当に手がつけられないw


京都12R 芝1800m JBCレディスクラシック (GⅠ)

1着:アンジュデジール
2着:ラビットラン 【ハズレ】
3着:ファッショニスト

本命のラビットランは、最終的に単勝オッズ2.8倍の1番人気。
人気になりすぎのため、小勝負とした。

アンジュデジールはエルムSで本命にした馬だが、前走も凡走で見限ってしまった。
横山典騎手の好騎乗もあったが、この馬はやはり底を見せていなかった。

ラビットランは理想的な競馬をしたが、勝った馬が強かった。
また、横山典騎手によって、外を回され3コーナーでもロスしたのが最後にこたえた。


東京11R 芝2400m アルゼンチン共和国杯 (GⅡ)

1着:パフォーマプロミス
2着:ムイトオブリガード
3着:マコトガラハッド
8着:ルックトゥワイス 【ハズレ】

本命のルックトゥワイスは、最終的に単勝オッズ4.4倍の2番人気。
スローペースでも差し馬が差せると予想したが、予想を超えるスローペース。
上り32秒台を使っても届かないのだから、前方にいなければ勝てるわけがない。

特にスローペース予想の時は騎手の力量差をより考慮すべきという教訓を得た。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!


2018.11.10 武蔵野S、デイリー杯2歳S 予想

東京11R ダート1600m 武蔵野ステークス(GⅢ)

ウェスタールンド


武蔵野ステークスと聞くと、いまだにクロフネの衝撃が鮮明に蘇る。
無事ならばどこまでだどりつけたんだろうと夢想したくなる馬の一頭だ。
今回の本命は、クロフネと同じく芝から転戦した馬。

本命◎は、ウェスタールンド。
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


何度か記載しているように、現在のダートの横綱はゴールドドリームルヴァンスレーブ
大関はケイティブレイブオメガパフューム

そういう意味では、今回のレースは関脇以下のクラスの馬の集まり。
そんな中、底を見せておらず、もしかしたら大関級かもしれない馬が、ウェスタールンド

前走も直線ですんなり抜けていれば、大関:オメガパフュームに勝っていた。
初距離など不安要素もあるが、そこは鞍上強化で乗り越えてくれるだろう。

ただ、3番人気ぐらいと思っていたが、現時点で1番人気ではあつく買えない。

買い目はウェスタールンドの単勝1点を小勝負する。


京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(GⅡ)

アドマイヤマーズ


今回の出走で2勝馬は、アドマイヤマーズとハッピーアワーの2頭。
1勝馬は未知の魅力はあるが、やはり2勝馬の確かな実績をとりたい。

本命◎は、アドマイヤマーズ。
〇、▲、△は以下のサイトで予想を公開中です。


オッズ妙味から、ハッピーアワーと迷ったが、さすがに実力が違いすぎる。
アドマイヤマーズが新馬で負かしたのは、後の重賞馬ケイデンスコール
何度も記載しているが、2歳戦は負かした馬が重要。

ここは、アドマイヤマーズが順当勝ちの可能性が高い。
ただ、現時点の単勝オッズ1倍台では、"見"とするしかない。

買い目はなし、"見"とする。

タグをクリックしてもらえると嬉しいです!


プロフィール

大武ジン

Author:大武ジン
・競馬歴20年
・15年間養分・・・
・ここ5年は回収率100%越え
・好きな馬はグラスワンダー
・基本は中穴、単勝1点狙い

 

応援よろしくお願いします。


FC2カウンター